国道467号

藤沢・片瀬−大和市

 国道467号は藤沢市片瀬の国道134号交点から大和市の国道246号に至るまでの全長22kmの国道です。起点は大和市ですが、このページでは藤沢市から順を追っています。

 

   藤沢・片瀬                                          .


↑[国道467号終点・片瀬東浜]

 国道134号との交差点である片瀬東浜交差点が国道467号の終点です。湘南海岸をバックに藤沢市街へと向かいます。上の画像の右側に見えるのは江ノ島です。


↑[国道467号終点]

 

   江ノ電(片瀬付近にて)                                          .

 湘南と言えば江ノ電が有名です。国道467号では簡易な交差があります。路面軌条なので踏切があるというわけではありませんが、簡易な設備があります。


↑[江ノ電の交差]
「電車接近」のLEDが見えます

 

   藤沢市街                                          .


↑[市民会館前付近]

 藤沢市内の国道467号はずっと片側一車線ですが、平均3車線分程度の道幅であるため、路肩・車線幅はそこそこあり、それほど狭い道ではありません。ただ、シーズンによっては地獄のような渋滞があるので、注意が必要です。(これは国道134号にも言えることですが)

 

   藤沢市白旗                                          .


↑[白旗・国道1号交差]

 白旗交差点を右折し、国道1号交差を越えると、坂が待っています。登坂車線らしきものも一時的に現れますが、すぐになくなります。


↑[みその台・白旗]
左側車線には、登坂車線のようなものも…

 

   藤沢市〜大和市境                                          .


↑[六会交差点付近]

 坂が終わると、中央に駐停車禁止帯のある3車線分程度の道路が続きます。国道467号はずっとこの光景が続きます。

 

   大和市内                                          .

 下和田付近から大和市に入ります。3車線分道路は一旦無くなり、街路樹が目立つようになります。


↑[福田入口交差点]

 大和市街地を抜け、国道246号一ノ関交差点で一応国道467号は終わり(本当は起点)です。しかし、一ノ関交差点で終わらずに、山王原東交差点まで続いている感じもします…。

 
[左:一ノ関交差点案内標識/右:一ノ関交差点]

 

調査日:2002/10/13

戻る Return