Route.
国道466号

 〜 第三京浜道路〜
【起 点】 東京都 世田谷区
【終 点】 横浜市 神奈川区
【延 長】 18.4km
(横浜市・港北区)
【概 要】
 第一京浜国道、第二京浜国道に続き、京浜間を連絡する道路として1965年に全線開通した有料のバイパス道路です。当時は国道の要件を満たせず、都県道東京野川横浜線として開通しました。その後、横浜新道や首都高神奈川2号三ツ沢線と接続するなど改良が重ねられ、第三京浜道路に環八通りを加えて1993年に一般国道466号として指定されました。
 全線片側三車線であり、首都圏の道路としては比較的スムーズな通行ができる部類に入ります。
【内 容】
(2005/04調査分: 東 京・世田谷区 → 横浜市・保土ヶ谷区)
 起点の世田谷区から終点側の保土ヶ谷区に向かって走ったもの。有料道路区間の画像はあまりないです。

(2009/09調査分: 横浜市・保土ヶ谷区 → 東 京・世田谷区)
 上記とは逆に保土ヶ谷区→世田谷区と走ってみたものです。2005/04調査よりは綿密に撮影しています。

 戻る