国道 Route.

 
国道453号

札幌市 豊平区−北海道 伊達市

(その3 千歳市−苫小牧市)


 美笛峠を通過し、千歳市から苫小牧市のR276・R453分岐まで。支笏湖の南側を走って行きます。この区間は全てR276重複となっています。

 

千歳市・美笛峠〜美笛

[滝笛トンネル出口]


滝笛トンネルを抜けまして、千歳市に入ります。
引き続きR453はR276に重複していきます。

[美笛駐車場]
美笛駐車場を通過します。

[S字カーブ]
この辺りは高低差を一気に下り感じで、大きなS字カーブを描いています。

[支笏大橋]
支笏大橋を通過します。

[急カーブ]
もう一度急カーブです。
先ほどの左カーブよりもちょっと急な感じです。

ちなみに、美笛トンネルから東の区間は、キロポストに動物のシルエットが描かれています。最初にやって来るのはクマでしょうか。

[苫小牧市 42km]
苫小牧市まで42km。支笏湖温泉まで26km。
苫小牧市は国道453号ではなく国道276号の向かう市になります。

[駐車場]
駐車場を通過します。

[84kmキロポスト]
84kmキロポスト。
キロポストのシルエットはキツネに変わります。

[85kmキロポスト]

[美笛トンネル]
美笛トンネルに入ります。先ほどの美笛峠のトンネルは「滝苗トンネル」でしたが、こちらは「美笛トンネル」です。
少し紛らわしい気がするのは作者KAWASAKIだけでしょうか…。

[r78交点]


道道78号支笏湖線の分岐。
案内標識に記載されているとおり、左折してr78に入っても1.7km先で通行止となります。1997/11に土砂崩れが発生し、以後ずっと一部通行止の状態が続いているのだとか…。

 

千歳市・美笛〜モラップ

[千歳市美笛]
r78交点を通過したところで、長く続いてきた追い越し禁止規制が解除されます。

[支笏トンネル]
支笏トンネルに入ります。
長さは995m。

ちなみに、このすぐ左は支笏湖なのですが、林があってちょっと見えづらいです。

[90.3kmキロポスト]
90.3kmキロポスト。
キロポストには今度は魚のシルエットが描かれています。

[千歳市支寒内]
千歳市支寒内に入ります。
「支寒内」と書いて「ししゃもない」と読みます。

[苫小牧市 32km]
苫小牧市まで32km。支笏湖温泉まで16km。

[洞門橋]
洞門橋付近。
この右側が「苔の洞門」という峡谷なのですが、2014/9に発生した大雨により調査日時点(2015/5)では閉鎖されていました。

[95kmキロポスト]
95kmキロポスト。
シルエットはリスになっています。

[96kmキロポスト]

[P]
左に「P」の標識がありますが、特にこの前後で駐車場らしきものはなく…。ちなみに「P」のすぐ右は登山者と自転車のアイコンが記載されており、自動車の駐車場ではないのかもしれません…。

[苫小牧市 27km]
苫小牧市まで27km、支笏湖温泉まで11km。

[99kmキロポスト]
99kmキロポスト。
シルエットは鳥です。

[100kmキロポスト]
100kmキロポストを通過します。
なお、前ページでも言及したとおり、このキロポストは国道276号の岩内町からの距離を記載しているのであって、国道453号とは別物です。

[モーラップキャンプ場入口]
モーラップキャンプ場の入口。
この辺りまで来ると、支笏湖の南東側の端まで来ています。

[r141交点]
道道141号樽前錦岡線の分岐。右折すると、狭路を経て苫小牧市錦岡に出ます。普通に苫小牧市街に出るのであれば、ここでr141に入らず、このまま国道276号を走った方が楽ですが…。

ちなみに、案内標識にここでようやく「札幌」が登場してきました。

 

苫小牧市

[苫小牧市]
特に案内標識は出ていませんが、ここで苫小牧市に入ります。

[T字路]


T字路に出ます。国道453号は左折して、札幌市へと向かいます。右折すると国道276号に入り、苫小牧市街に至ります。
調査日:2015/5
 前へ(その2へ)  次へ(その4へ)
 戻る 
[KAWASAKI-IQ8013]