国道 Route.

 
国道453号

札幌市 豊平区−北海道 伊達市

(その2 旧大滝村)


 再び伊達市に入り、平成の大合併まで有珠郡大滝村であった地域に入ります。途中から国道276号と重複していきます。

 

伊達市・大滝区昭園町〜大滝区清陵町

[壮瞥村・伊達市大滝区境界]


再び伊達市に入ります。2005年3月の合併までは「有珠郡大滝村」であった地域でありまして、現在は「伊達市大滝区」となっています。

[ゲート]
ゲートのようなところを通過します。
右に分岐がありますが、右折すると高原地帯のようなところを走って行きまして、r86交点を経て再び国道453号に合流できます。。

[道路通行規制区間]
「これより0.5km区間
 異常気象時には
 
通行止になります」

短い区間ですが、崖のようなところを走るためか、大雨になると通行止となるようです。

[99kmキロポスト]

[伊達市大滝区北湯沢温泉町]
北湯沢温泉に入ります。
三角屋根の建物が目に付きます。

[伊達市大滝区北湯沢温泉町]
正面の建物は温泉宿「第2名水亭」のようです。

[97kmキロポスト]

[北湯沢駐車場公園]
北湯沢駐車場公園。
このPAを通過すると、少し平野部っぽい感じに変わります。

[伊達市大滝区優徳町]
大滝区優徳町を走って行きます。
小さい町ですがコンビニ(セイコーマート)はありました。

[優徳除雪ステーション]
左は北海道開発局の優徳除雪ステーションです。
ここからは再び山道っぽい感じの景色に変わります。

[伊達市大滝区本郷町]
大滝総合運動公園・大滝中学校の入口。
信号機は押しボタン式のようです。

[92kmキロポスト]

[91kmキロポスト]
この辺から再び道が開けます。
大滝区本町地域を走って行きます。

[旧大滝村役場前]
この左の辺りが旧大滝村役場です。

[r86交点]


大滝区三階滝町付近で道道86号白老大滝線が右に分岐します。
右折するとホロホロ峠を経て白老町に出ます。

[88kmキロポスト]

[チェーン着脱所]
チェーン着脱所。
この先で国道276号とのT字路に出ますが、T字路で左へ行けば広島峠、右へ行けば美笛峠という位置関係にあります。

 

伊達市・大滝区清陵町〜美笛峠

[伊達市大滝区清陵町]


伊達市大滝区清陵町で国道276号との交差点に出ます。
左折方向は国道276号岩内町・倶知安町方面。右折方向は国道276号苫小牧市方面。国道453号は右折し、この先はR276重複区間に入ります。

[R276R453重複区間]
左側には律儀にR276とR453のおだんごも見えます。
道の駅「フォーレスト276大滝」まで2km。

[伊達市大滝区三階滝町]

[伊達市大滝区三階滝町]
後別橋を渡った先から何だか直売所やら何やらが並ぶ景色となります。旧大滝村地域はキノコが有名でありまして、「きのこ汁」もここの名物的存在になっているようです。

[道の駅「フォーレスト276大滝」]
道の駅「フォーレスト276大滝」を通過します。
国道453号沿線の道の駅はこれで最後だったりします。支笏湖にも駐車場のようなところはあるんですが、あちらは有料でありまして…。

[74kmキロポスト]
ちなみに、左の74kmキロポストはR276としての数値です。これまでR453単独区間で示されていた「札幌市まで●km」の数字とは異なります。

[老山橋]
この区間は割と大型トラックも多いです。道央地域や苫小牧市から西へと向かうのであれば、室蘭市経由のR36・R37よりもR276を使った方が距離的に有利であり、更に道路改良もそれなりに完了しているために走りやすい…という背景があるようです。

[76kmキロポスト]

[美笛峠]
美笛峠に出ます。
正面のトンネルは滝笛トンネル。1969年開通、長さは335m。

この滝笛トンネルを抜けると、伊達市大滝区から千歳市に入ります。
どうでもいいですが、個人的に「美笛」ってなかなか素敵な地名だな〜と思います。
調査日:2015/5
 前へ(その1へ)  次へ(その3へ)
 戻る 
[KAWASAKI-IQ7111]