Route.
国道414号

 〜 天城越え 〜
【起 点】 静岡県 下田市
【終 点】 静岡県 沼津市
【延 長】 73.7km
(道の駅「天城越え」)
【概 要】
 「あまぎぃぃぃ〜〜ごぉ〜〜えぇぇ〜〜!」の演歌でおなじみ(笑)の天城越え。難所だった天城峠に「天城トンネル」ができたのが1904年のこと。川端康成の『伊豆の踊子』では、この「天城トンネル」を一つの舞台に取り入れました。現在は1970年に「新天城トンネル」が開通し、国道もそちらを走っています。
 伊豆半島西側には国道136号が位置していますが、かなり大回りとなるルートであること、狭路もかなり残っていることから、下田市−沼津市・三島市の連絡には専ら国道414号が使用されています。
【内 容】
(その1 下田市−天城湯ヶ島町)
 下田市から河津町に掛けては狭路が残ります。

(その2 修善寺町−沼津市)
 ここからは平野部を走ります。沼津市では3桁酷道の悲哀(手狭な幅員で渋滞多発…)を囲います。

 戻る