Route.
国道351号

 〜 長岡栃尾間快速道路+信濃川西岸 〜
【起 点】 新潟県 栃尾市
【終 点】 新潟県 小千谷市
【延 長】 38.9km
(長岡市乙吉付近)
【概 要】
 栃尾市(現 長岡市栃尾)から長岡市の中心市街地、三島郡越路町(現 長岡市)を経て小千谷市に至る国道です。300番台の国道らしく、路線としての性格が区間ごとに異なりまして、栃尾市−長岡市川崎までの区間は長岡栃尾間快速道路として栃尾市までを直結する道路であるのに対し、長岡市街−小千谷市の区間は信濃川西岸を南北に結ぶ街道ルートです。
【内 容】
(その1 小千谷市−越路町)
 小千谷市の旧R17を走った後、信濃川西岸の田園地帯を走っていきます。
(その2 長岡市)
 旧国道8号を引き継いだルート。長岡市の中心市街地を通過します。

(その3 長岡市川崎町−栃尾市)
 1988年に開通した「長岡栃尾間快速道路」の区間です。長さ2393mのトンネルを抜ければもう栃尾市!。
(そのA 大手大橋ルート)
 一応計画中のバイパスルート。2009年秋には四車線化の予定ですが、調査日当時は工事の真っ最中でした。

 戻る