Route.
国道338号

 〜 海峡ライン 〜
【起 点】 北海道・函館市
【終 点】 青森県・おいらせ町
【延 長】 215.4km
(脇野沢村)
【概 要】
 北海道函館市から津軽海峡を渡って本州に上陸し、青森県おいらせ町(旧百石町)の国道45号交点に至る一般国道です。下北半島の国道としては他に国道279号がありますが、青森県むつ市で国道279号と交差する以外は全く反対側のルートをたどります。青森県の大間町−旧脇野沢村間は「海峡ライン」と呼ばれる険路です。
【内 容】
(その1:百石町−三沢市)
 旧百石町の国道45号交点から三沢市まで。
(その2:六ヶ所村)
 核燃料施設で有名な六ヶ所村。

(その3:東通村−むつ市)
 東通村からむつ市R279交点までです。
(その4:むつ市−川内町)
 むつ市のR279交点から旧川内町まで。ここからは陸奥湾沿いです。

(その5:脇野沢村)
 下北半島の斧の先端、脇野沢村。
(その6:佐井村−大間町)
 ガードレールの下に見たものは…?

 戻る