Route.
国道301号

 〜 挙母街道 〜
【起 点】 浜松市 西区
【終 点】 愛知県 豊田市
【延 長】 100km
(愛知県 新城市)
【概 要】
 浜松市から浜名湖西岸を経由して宇利峠にて愛知県へと入り、その後は本宮山から巴山の山稜の東側を走って豊田市に至る一般国道です。一部に狭路区間が残るものの、かなり解消しつつあるようでした。山地の国道でややカーブが目に付くことを除けば、まぁ普通の地方国道と見ても良いのかな …と言う感じです。
 東名高速道路の音羽蒲郡ICから岡崎ICまでが渋滞している際に、浜松市と愛知県豊田市を結ぶ迂回ルートになりえる路線ですが、カーブや勾配が苦手な方は避けるのが無難と思います。

(その1 静岡県内:湖西市−浜松市)
 浜名湖の西側を走って行きます。大部分は1993年に県道から国道に昇格した区間です。
(その2 愛知県内:新城市)
 新城市のR151交点を谷として、下り坂→平地→上り坂と続きます。
(その3 愛知県内:作手村−額田町)
 山間部ですが、そこまで激しい勾配は無いです。
(その4 愛知県内:下山村−豊田市)
 豊田市街に入ったときの落差が何とも(笑)

 戻る