Route.
国道299号

 〜 麦草峠−十石峠−志賀坂峠 〜
【起 点】 長野県 茅野市
【終 点】 埼玉県 入間市
【延 長】 194.7km
(麦草峠)
【概 要】
 長野県茅野市を起点に、麦草峠経由で長野県佐久穂町のR141交点に出た後、十石峠経由で群馬県南西部に出ます。そこから志賀坂峠を経て埼玉県内に入り、秩父市・飯能市を経て埼玉県入間市のR16交点に至る国道です。
 1970年に国道指定された際は「起点:長野県佐久市−終点:埼玉県入間市」の国道であり、長野県佐久市から長野県佐久町(現 佐久穂町)が国道141号重複となっていました。その後、1982年に起点が佐久市から茅野市に変更され、麦草峠ルートも国道299号に編入されることになり、現在に至っています。

(その1a 埼玉県内:入間市−飯能市)
 終点→起点に走って行きます。いきなり一方通行路からスタート。
(その1b 埼玉県内:日高市−飯能市)
 正丸トンネルに向かって上り坂が続きます。
(その1c 埼玉県内:横瀬町−秩父市)
 秩父市の中心市街を走って行きます。
(その1d 埼玉県内:小鹿野町)
 狭路区間を経て、志賀坂峠に至ります。
(その2 群馬県内:神流町−上野村)
 峠の前後は狭路。少しずつ道路改良も進んでいるようですが…。
(その3a 長野県内:十石峠−佐久穂町)
 大型車の通行は絶望的です。

(その3b 長野県内:佐久穂町−麦草峠)
 麦草峠はR299の峠の中では一番標高が高いですが、道路改良は一番進んでいます。

(その3c 長野県内:茅野市)
 別荘地を抜けてR152に合流した後、R20交点で終わります。

 戻る