国道 Route.

 
国道292号

群馬県・長野原町−新潟県・上越市

(その4 長野県内:山ノ内町−中野市)


 沓野渋ICから中野市までの区間。バイパス化されているため、流れはかなり良いです。

 

山ノ内町

[沓野渋IC]
沓野渋ICを通過します。
前述のとおり、ここでR292旧道が分岐しています。

湯田中温泉・渋温泉に向かう場合はここで流出です。

[角間大橋]
角間大橋を渡ります。この区間は1998年の長野オリンピックに向けて新設された「上林・夜間瀬バイパス」でありまして、車の流れはかなりスムーズです。

[登坂車線]
緩やかな下り坂なのですが、対向車線にとっては長く続く上り坂となるため、登坂車線が設置されています。

[佐野角間IC]
佐野角間ICを通過します。

[山ノ内町佐野]
左側に見える山は標高695mの箱山です。

[道の駅「北信州やまのうち」]
道の駅「北信州やまのうち」を通過します。
チェーン着脱所も兼ねています。

[戸狩湯田中IC]
戸狩湯田中ICを通過します。

[山ノ内町戸狩]

 

中野市

[中野東和田ランプ]
中野市に入ります。
中野東和田ランプで国道403号(旧R292)に接続します。いわゆるハーフICでありまして、こちらの車線は流出専用となっています。

[中野市一本木付近]

[R403合流]
国道403号(旧R292)と合流します。
先ほどの中野東和田ランプと対になっているため、こちらは流入専用です。

[中野市一本木]
片側二車線の道路に変わります。
久しぶりに市街地らしい市街地を走って行きます。

[新井交差点]
新井交差点。
一応、左方向に県道29号中野豊野線が分岐しています。

[新井大道下交差点]
新井大道下交差点。
この先、鉄道のガード下をくぐりますが、上にあるのは長野電鉄木島線の路線跡です。

[七瀬交差点手前]
七瀬交差点の手前。
国道292号は側道へと入ります。

[七瀬交差点]


七瀬交差点。国道292号は右折です。
直進方向は「志賀中野有料道路」、この先を左に行くと国道403号に入ります。

[田麦交差点]
景色が変わって、田園地帯の中を走って行きます。

[チェーン着脱所]
チェーン着脱所。
左側で路肩が少し広くなっているところがチェーン着脱所となっています。

[十日町 65km]
十日町市まで65km、野沢温泉まで22km、飯山市まで8km。

…これっていずれも国道117号沿線の地名なんですけどね。(飯山市は一応R292がR117に重複している区間にありますが…)

[チェーン着脱所]
古い時期に開通したと思われる沿線風景ですが、信号と信号の間隔はかなり長く、除雪を考えてか路肩も広めにとられているので、流れは良いです。

[飯田市壁田]
ずっと直線道路が続いた後、この辺でカーブです。

[古牧橋]
古牧橋を渡ります。
この先で飯山市に入りますが、すぐのところで国道117号と合流します。
調査日:2010/9
 前へ(その3へ)  次へ(その5へ)
 戻る 
[KAWASAKI-GNY023]