Route.
国道292号

 〜 日本国道最高地点 〜
【起 点】 群馬県・長野原町
【終 点】 新潟県・上越市
【延 長】 112.5km
(群馬県・草津町)

 

【概 要】
 群馬県長野原町を起点に、草津町・渋峠を経て長野県に入り、飯山市から新潟県上越市に至る一般国道。途中の長野原町−草津町の区間は2ルートがありますが、長野原町の大津交差点から分岐して遅沢川沿いに草津町に至るルートが元々のルート(1993年4月に無料開放された有料道路「草津道路」)です。一方で、長野原町の新須川橋交差点から分岐して六合村経由(現 中之条町)で草津町に至るルート(ここでは「六合村ルート」と呼称しています)は、後から追加された別ルートでありまして、旧道に見えるようで実は新ルートだったりします。
 更に、群馬県と長野県の県境区間は1992年11月に無料開放された有料道路「志賀草津道路」でありまして、標高2,172mで日本国道最高地点である渋峠も経由していきます。その後は長野県中野市・飯山市と走って行きますが、そこから新潟県の区間は狭路も多々見られ、「酷道」っぽさも残っています。
 ちなみに、政令上の終点は「新井市(現・妙高市)」となっていたものの、上新バイパス開通に実質的な終点は「上越市」に変更となっていましたが、政令の記載は特に変更されずに現在まで至っています。

(その1 群馬県内:長野原町−草津町)
 長野原町から草津町に入り、R292六合村ルート交点まで。
(その2 群馬県内:草津町−渋峠)
 草津町のR292六合村ルートから県境の渋峠まで。日本国道最高地点を通過します。
(その3 長野県内:渋峠−山ノ内町)
 長野県に入り、山ノ内町の沓野渋ICまで。
(その4 長野県:山ノ内町−中野市)
 山ノ内町の沓野渋ICから中野市まで。
(その5 長野県内:飯山市)
 飯山市の区間。R117重複があります。
(その6 新潟県内:妙高市−上越市)
 新潟県に入り、妙高市から上越市まで。以外に狭路も待っていたりとします。
[六合村ルート]
 旧道に見えて実は新ルートという区間。

 戻る