Route.
国道290号

 〜 中越・下越の山街道 〜
【起 点】 新潟県・村上市
【終 点】 新潟県・小出町(現 魚沼市)
【延 長】 163.9km
【概 要】
 国道290号は新潟県村上市の国道7号から越後山脈の麓をとおり、岩船郡域・蒲原郡域・古志郡域を経て、小出町(現 魚沼市)の国道17号に至る163.9kmの国道です。新潟県の下越−中越を結ぶ国道としては、最も内陸側に位置しています。
【内 容】
(その1:守門村−栃尾市)
 起点の小出町から守門村まではR252重複です。山間部を走っていきます。
(その2:下田村−加茂市)
 内陸部ののどかな景色が続きます。
(その3:村松町−五泉市)
 村松町の中心市街地を走りますが、結構混雑します。
(その4:安田町−新発田市)
 R49と重複の後、再び単独区間に戻り、新発田市街を通って一旦R7に出ます。
(その5:新発田市−黒川村)
 R7から内陸部へと向かっていきます。
(その6:関川村−神林村)
 R113と交差し、神林村R7交点まで。

 戻る