国道 Route.

 
国道274号

札幌市 東区−北海道 標茶町

(その2b 上川・日高管内:むかわ町東部−占冠村)


 下って上って占冠村に入り、また下って上って…という地形です。むかわ町・占冠村ともに道道との交差点が一箇所ずつあるだけで、そのほかは一本道です。

 

むかわ町

[稲里トンネル出口先]
稲里トンネルを抜けまして、むかわ町穂別福山に出ます。

[95kmキロポスト]
しばらく下り坂です。

[オロロップ橋]

[むかわ町穂別福山]
つかの間の平野部が見えてきます。

[むかわ町穂別福山]
むかわ町穂別福山で道道610号占冠穂別線と交差します。
ちょうどこの辺りが下り坂と上り坂の谷間のような位置にあります。

[上り坂]
その後はまた上り坂となります。
登坂車線が出現します。

[登坂車線]
ちなみに、旧穂別町(現むかわ町)から日高町までは国道274号の十勝以西で最後まで未供用として残っていた区間でありまして、開通したのは1991年のことでした。

そんなこともあってか、割と登坂車線の設置率が高いような気がします。

[100kmキロポスト]
100kmキロポストを通過します。
一応ここで札幌市の起点から100kmとなります。

[S字カーブ]
連続ヘアピンカーブというか、S字カーブを通過します。
高低差を一気に上がります。

[S字カーブ]

[S字カーブ先]
S字カーブの前後は中尾買う分離帯が設置されていますが、カーブが終わると中央分離帯もなくなります。

[登坂車線終り]
勾配が一段落したところで登坂車線も終わりです。

[103kmキロポスト]

[オコタン橋→モトツトンネル]
オコタン橋を渡り、直結のモトツトンネルに入ります。

[モトツトンネル内部]
ここからはトンネル連続地帯です。
最初のモトツトンネルは長さ924m。ただし、次の福山トンネルとつながっているような感じなので、実際はもう少し長く感じると思います。

[福山トンネル→福穂橋]
福山トンネルを抜け、福穂橋を渡ります。

[穂高トンネル]
穂高トンネルに入ります。
長さは1991m。ちなみに完成したのも1991年だったりします。

[穂高トンネル]
むかわ町穂別からの区間は今でこそ登坂車線もあって快走出来ますが、国道274号の十勝以西の区間では難工事だったそうです。確かに、ヘアピンカーブや急勾配を考えると、容易ならざる地形であることは創造できますが…。

 

占冠村

[穂高トンネル先]


占冠村に入ります。
カントリーサインはスキーと星野リゾートのツインタワー。

[穂高橋手前]
ちなみに国道274号は占冠村の南端部を走るだけでありまして、特に何もない区間ばかりが続きます。

[109kmキロポスト]
この先もヘアピンカーブが連続しまして、逆S字カーブを描きます。対向車線には登坂車線が設置されていました。

[110kmキロポスト]

[名石駐車場]
名石駐車場の100m手前。
なお、「名石」と書いて「めいせき」と読みます。

[r610交点]
道道610号占冠穂別線が左へ分岐します。
左折すると占冠村の中心部に向かいます。

[帯広 99km]
上り坂に変わりまして、また登坂車線が出現します。
帯広市まで99kmといよいよ二桁台になりました。清水町は66km、日高町は9km。

[登坂車線終り]
上り勾配はもう少し続きますが、ここで登坂車線は終わりです。

[渓流大橋]
渓流大橋を渡ります。
この辺りは河川の最上流部にあたるので、渓流ばかりだと思いますが…。

[113.5kmキロポスト]

[日高トンネル入口]
日高トンネルに入ります。
この日高トンネルを抜けると、占冠村から日高町へと入ります。
調査日:2016/7
 前へ(その2aへ)  次へ(その2cへ)
 戻る 
[KAWASAKI-QQX151]