国道 Route.

 
国道274号

札幌市 東区−北海道 標茶町

(その2a 上川・日高管内:むかわ町西部)


 日高振興局管内である勇払郡むかわ町に入り、r74交点を経て稲里トンネルまで。むかわ町の町域の北部を走って行くため、民家もほとんどなく樹海を走って行きます。

 

むかわ町・穂別長和〜穂別稲里

[夕張市・むかわ町境界]


夕張市から勇払郡むかわ町へと入ります。
ここからは日高振興局管内となります。

カントリーサインはシシャモとハドロサウルス。むかわ町は2006年に勇払郡鵡川町と穂別町が合併して誕生したのですが、旧鵡川町ではシシャモ、旧穂別町ではハドロサウルスの化石が発見されたことが有名でした。

[下り坂]
国道274号が走って行くのは、旧穂別町の地域のみです。
しばらく下り坂が続きます。

[桂木橋]
桂木橋を渡ります。
夕張市までは日本海側に向かう石狩川の水系でしたが、むかわ町に入ると太平洋側に向かう水系に変わります。

[81kmキロポスト]

[82kmキロポスト]
信号も全くない区間が続きます。
まぁ、むかわ町で信号のある交差点というと、この先のr74交点くらいなのですが…。

[帯広 129km]
帯広市まで129km。清水町まで96km。日高町まで39km。

[むかわ町穂別稲里]
久々に建物が右に見えます。

[豊里橋]

[右カーブ]
左にくるっと巻いたカーブの標識が立っています。
ヘアピンカーブと言うほどではないのですが、下り坂なのでこんな感じの記載にしているのかも…。

[樹海温泉はくあ]
平坦なところまで出てきました。
「樹海温泉はくあ」の横を通過します。

[佐主橋手前]


佐主橋の手前で道道74号穂別鵡川線が右へ分岐します。国道274号のむかわ町区間で交差点らしい交差点と言えばここくらいです。

 

むかわ町・穂別稲里〜稲里トンネル

[むかわ町穂別稲里]
r74交点を通過すると再び上り坂です。
左に駐車帯があります。

[むかわ町穂別稲里]
樹海の中を走って行きます。

[道東道むかわ穂別IC 4km]
道東自動車道むかわ穂別ICまで4km。
ちなみに、道東自動車道のICはこの先むかわ穂別IC・占冠IC・トマムICと続きますが、どれもR274には直接接続していないうえ、だんだんとR274からICまでの距離が離れていきます。

[長和トンネル]
長和トンネルに入ります。
長さは281m。

[穂別大橋]
穂別大橋を渡りまして、穂別ダムのダム湖を渡ります。
かんがい用水のダムであるため、発電用ダムと違ってあまり電気関係の設備が無いような感じでした。

[r1165交点]
道道1165号穂別インター線の分岐。
左折して3kmくらい走ると、道東自動車道むかわ穂別ICに出ます。

[帯広 119km]
帯広市まで119km、清水町まで85km、日高町まで29km。

[稲里トンネル]
稲里トンネルに入ります。
長さは1441mで、これまでのトンネルの中では長い方でしょうか。
調査日:2016/7
 前へ(その1eへ)  次へ(その2bへ)
 戻る 
[KAWASAKI-QQX150]