国道 Route.

 
国道274号

札幌市 東区−北海道 標茶町

(その1a 石狩・空知管内:札幌市・北区−白石区)


 札幌市の北区・東区の境界付近にある国道5号交点から国道274号がスタートします。現在の国道274号は札幌新道を経由するルートになっており、札樽自動車道・道央自動車道の側道のような感じで進んでいきます。

 

札幌市 東区

[北34西2交差点]


札幌市の北34西2交差点。国道5号を札幌駅側から走ってきたところですが、直進方向は国道231号、左折方向は国道5号函館方面。国道274号はここを右折へと進みます。

[札幌北IC]
まずは札樽自動車道の側道のような感じで進んでいきます。少し走ったところで、札樽自動車道札幌北IC入口を通過します。札樽道への流入専用のハーフICです。

[北34東8交差点]
北34東8交差点。
東8丁目篠路通と交差します。

ここで1kmキロポストが登場するわけですが、北海道で(未供用区間含めて)一番長い国道もまずは「1km」キロポストから…。

[北34東16交差点]
北34東16交差点。
東15丁目屯田通と交差します。

[北34東26交差点]
北36東26交差点で道道273号花畔札幌線と交差します。
左折すると、丘珠空港に向かいます。

[r116交点]
続いて、伏古拓北通(道道116号札幌当別線)が左折方向に分岐します。札幌新道からの放射線としては、道道では割と大きな路線です。

[伏古IC]
札樽自動車道伏古IC入口を通過します。
こちらも、R274を帯広・標茶方面に走っている場合は、流入専用となるハーフICです。

[東苗穂6-1交差点]

[東雁来町交差点]


東雁来町交差点。国道275号と交差します。
右側からは札樽自動車道(雁来IC)から流出する車両が合流してきます。

[豊水大橋]
豊平川に架かる豊水大橋を渡ります。
豊水大橋を渡ったところで、札幌市東区から白石区に入ります。

 

札幌市 白石区

[白石区米里二条]
南7条米里通と立体交差します。左の側道へ入った後、右折すると南7条米里通、左折すると道央自動車道札幌ICです。

なお、ここの札幌ICは道央自動車道の稚内・旭川方面専用の入口となっており、道央自動車道函館・室蘭方面へはこのまま直進してお次にやってくる北郷ICから流入することになります。

[道央道北郷IC入口手前]
道央自動車道北郷IC入口の予告標識。
車線中央寄りがIC入口となるため、ICで流出する場合はあらかじめ中央車線へと入っておく必要があります。

[道央道北郷IC入口]
道央自動車道北郷IC入口。
前述のとおり、道央自動車道函館・室蘭方面専用のIC入口です。

[北郷4-9交差点]

[北郷2-11交差点手前]
この先の北郷2-11交差点で道道864号大麻東雁来線(北13条北郷通)と交差します。

[白石高架橋]
白石高架橋でJR線の上を渡ります。

[道央道大谷地IC]
右から一時停止での流入路がやってきますが、道央自動車道大谷地ICからの流入路です。ハーフICのため、R274から道央道函館・室蘭方面への流入はできません。

[○○]
そして白石区流通センター五丁目でこんな感じのに分岐があります。国道274号としては右側を経由して高架橋を渡りますが、ここで左側から側道へと出ると国道12号に出ます。

[厚別高架橋]
厚別高架橋を渡ります。
この付近は国道12号と道道3号札幌夕張線が並走しているところでありまして、国道274号はR12とr3の両方を厚別高架橋で渡ることになります。
(この辺、ちょっと道路構造が複雑なので、R274とR12の接続が実質ハーフIC、R274とr3の接続も実質ハーフIC…と言う感じになっているんですけど。)

厚別高架橋で厚別川の上を通過したところで、次の札幌市厚別区に入ることとなります。
調査日:2016/7
 次へ(その1bへ)
 戻る 
[KAWASAKI-QQX081]