国道 Route.

 
国道257号

静岡県 浜松市−岐阜県 高山市

(その3h 岐阜県内:高山市・荘川)


 未供用区間を挟んで、高山市荘川の区間。国道257号の末端部にあたりますが、釣り客用道路として機能するのみであるため、よくわからない状態となっています。

 

高山市・荘川 (旧大野郡 荘川村)

[R257端点]
旧荘川村側のR257端点です。一応、ここから正面の方角に旧清見村側のR257端点があります。

正面の林道のような道を走っていっても、途中で自動車通行不能となってしまいます。

[R257端点]
R257端点からR158交点を望んだところ。
右側の方角がR257旧清見村側端点です。

R257はここから正面方向へと再開します。

[砂利道→舗装路]
少し走ると砂利道から舗装路に変わります。
ここがゲートのような感じになっていたのですが、この辺りが国道と林道の境界なのかも…。

[庄川]
左を流れるのは庄川の源流です。
対する国道の道幅はかなり狭いですが…。

実質的にこの区間を走る車両は釣り客か林業関係者くらい。通行量はほとんど無いです。

[ガードレール]
途中不自然なガードレールが出現したりします。

[右へ迂回]
片側一車線の真新しいアスファルトに変わったかと思いきや、すぐにガードレールで「あっちに行け!」と指示されます。

[橋梁]
庄川を渡る橋梁。
こんな酷道区間ではありますが、一応左側で架け替えの工事をやっているようでした。

[橋梁の先]
橋梁を渡ると、またも片側一車線道路に変わります。一応、袋小路となっているR257荘川村区間も

[左折]
後は快走できるか…と思いきや、今度は左へ曲がれ!と指示されます。

[東海北陸自動車道]
頭上の高架橋は東海北陸自動車道です。
路肩線すら無い国道257号と、頭上はるか上をゆく東海北陸自動車道の高架橋。
著しい対比とはこのことでしょうか…。

[合流]
右側から合流してくる道路がありますが、国道257号はここを左折です。

[右折]
続いてまた分岐のような交差点がありますが、直進(左)方向は通行止めになっているため、ここは右折して橋梁を渡ります。

[橋梁]

[R158交点]
T字路に出ます。案内標識も何にも無いという誠に酷い待遇ですが、ここで国道158号に接続して国道257号は終点となります。
延長250km弱のR257の終点にしては寂しいな〜と言う感じですが。

ちなみに、R257の旧荘川村区間もR472が重複していたのですが、R472はここを右折してR158重複となってまだまだ続いていきます。
調査日:2011/4
 前へ(その3gへ) 
 戻る