国道 Route.

 
国道257号

静岡県 浜松市−岐阜県 高山市

(その3g 岐阜県内:高山市・清見)


 高山市に入り、旧大野郡清見村地域に入ります。突然変なところから酷道区間が始まり、変なところで端点に到達します。

 

高山市・清見町大原〜清見町楢谷 (旧大野郡 清見村)

[下呂市・高山市境界]


高山市に入ります。
ここから走って行くのは平成の大合併まで大野郡清見村だった地域です。

[笈谷トンネル]
笈谷トンネルをくぐります。
先ほどの下呂市区間とは異なり、高山市区間は特に狭路になることもなく続いていきます。
(まぁこの先の末端部はどうしようもないんですけど)

[徳山橋]

[庄島トンネル]
庄島トンネルをくぐります。
この辺は馬瀬川の上流部にあたりますが、川はかなり険しく蛇行しています。

[T字路]


T字路に出ます。
国道257号はここを右折です。

[高山市清見町大原]
久しぶりに普通の国道の景色に戻ったような…。
ここからは国道472号との重複区間に入ります。おだんごも設置されていました。

距離標識の「高山市街42km」「中部縦貫道36km」ともに国道257号も国道472号もあまり関係が無い地名だったりします。
(この先で分岐するr73の経由地なので…)

[高山市清見町大原]

[追越禁止解除]
この辺からは追越禁止も解除となります。
人里を離れたため…でしょうか??

[栃洞橋]

[楢谷洞門]
楢谷洞門をくぐります。

[高山市清見町楢谷]

[高山市清見町楢谷]
特に信号や交差点も無い上、山間部にしては道もかなり直線的な感じなので、走りやすいです。

[高山市清見町楢谷]

 

酷道区間

[高山市清見町楢谷字麦島]
高山市清見町楢谷字麦島の┤字路。
何ら案内標識も立っていませんが、R257R472ともにここを左折です。

[○○]
馬瀬川を渡ります。
両側一車線分の幅員しかない道路に変わります。

[この先荘川村方面は車輌通行不能]


「こんなところが本当に国道257号なの?」という感じですが、上のような看板が立っていると言うことは、単なる生活道路ではないんだな…とわかります。

[酷道区間]
何だかかつての国道101号男鹿市五里合区間の末端部でも同じような景色を見たような覚えが…。

[看板]


「荘川村方面(国道257号)
 この先車両 
通行不能

またも看板が出てきましたが、こちらはもちっと古めのものでした。

[┤字路]
更によくわからない┤字路に出ますが、ここで国道257号は途切れます。一応、方角としては左に続くのですが…。

[R257旧清見村側端点]
┤字路を左折しようとする方向。
R257(R472重複)はここから未供用区間となり、一旦途切れます。一応林道が続いているように見えますが、この林道を走って向こう側には出られません。

この方角へたった2km程度西に行ったところから国道257号が再開するのですが、そのたった2kmが未供用となっているんですね。もっとも、こんなところに道路を開通させるよりは、もっと別に建設すべき道路がありそうな感じですが…。
調査日:2011/4
 前へ(その3fへ)  次へ(その3hへ)
 戻る