国道 Route.

 
国道257号

静岡県 浜松市−岐阜県 高山市

(その3d 岐阜県内:中津川市・付知町−中津川市・加子母)


 中津川市のうち、旧恵那郡付知町から旧恵那郡加子母村までの区間。途中に賽之神峠が位置していますが、総じてなだらかな道が続きます。

 

中津川市・付知町 (旧恵那郡 付知町)

[稲荷交差点]
中津川市付知町地域に入ります。
平成の大合併までは恵那郡付知町だった地域です。

最初にやってくる稲荷交差点で県道359号越原付知線が分岐します。

[道の駅「花街道付知」 1km]
道の駅「花街道付知」まで1km。
ちなみに「付知」と書いて「つけち」と読みます。

[道の駅「花街道付知」]
道の駅「花街道付知」前を通過します。
花の直売もやっているようで。

[白沢交差点]

[中津川市付知町]
左側に付知川が流れていまして、国道257号はそれに沿って走っていきます。


[尾ヶ平交差点]
尾ヶ平交差点。
ここを左折したあたりに付知町役場がありました。

[付知峡大橋]
付知峡大橋を渡ります。

[付知峡口交差点]
県道486号王滝加子母付知線が右折方向に分岐します。
右折すると、付知峡に出ます。

[付知峡倉屋温泉]
付知峡倉屋温泉の入口。
案内標識が無いとわからないような場所ですが、左折して500m程度のところにあるようです。

[賽の神トンネル]
賽の神トンネルにさしかかります。
1995年に開通したトンネルですが、このトンネルが開通する前は賽之神峠付近を経由する旧道に別の「賽ノ神隧道」があったようです。

このトンネルが旧恵那郡付知町と旧恵那郡加子母村の境界となっていました。

 

中津川市加子母 (旧恵那郡 加子母村)

[賽の神トンネル先]
賽の神トンネルを抜け、中津川市加子母地域に入ります。
平成の大合併までは恵那郡加子母村だった地域です。

下り坂がまずやってきますが、対向車線には登坂車線も見えます。

[飛出山トンネル]
坂を下ったところで飛出山トンネルに入ります。

[万賀交差点]


万賀交差点。国道256号は左折方向に分岐します。
まぁ、R256は左折するとまた狭路が待っているわけですが…。

[中津川市加子母字万賀付近]
旧加子母村地域を走って行きます。
ここからは白川に沿って走っていくのですが、川・国道に沿って町も形成されているような感じでした。

[白川]
左を流れているのは白川です。

[道の駅加子母]
道の駅加子母を通過します。
駐車場は左側と右側の2箇所に分かれていました。

[旧加子母村役場入口]
左折方向が加子母総合事務所。
早い話、合併前まで加子母村役場だったところです。

[中津川市加子母字番田]
右側から合流してくる道路がありますが、どうも国道257号の旧道のようでした。

[中津川市加子母]
「心」「に」「ゆ」「と」「り」「を」「加」「子」「母」「□」

最後の看板は白地になっていましたが、多分「□」には「村」が入っていたのではないかと…。

[加子母大橋]
加子母大橋を渡ります。

[かしも産直市]
かしも産直市。
駐車場には結構車が止まっていました。

[加子母小郷交差点]
舞台峠のすぐ手前となる加子母小郷交差点で県道436号田口洞線が分岐します。

この先が下呂市との境界となる舞台峠です。
調査日:2011/4
 前へ(その3cへ)  次へ(その3eへ)
 戻る