国道 Route.

 
国道249号

石川県 七尾市−石川県 金沢市

(その8 珠洲市・南部)


 珠洲市の市街地を走って行きます。途中で珠洲道路が分岐したり、カクカク曲がりがあったりと、変化のある区間となっています。

 

珠洲市・若山町延武〜飯田町

[珠洲市若山町延武]
r40交点を通過したところ。
珠洲広域農道と交差します。

悲しいことに、国道よりも県道よりも農道の方が走りやすかったりしますが。

[珠洲市若山町火宮]

[古蔵交差点]
ちょっと久しぶりの信号機ですが、こちらは押しボタン式信号です。

[珠洲市若山町経念付近]

[広栗橋交差点]
広栗橋交差点で県道285号高屋出田線が左へ分岐します。

[飯田町北交差点]
飯田町北交差点。
農免道路と交差するのですが、悲しいことに国道よりも農道の方が立派であるため、金沢市はまだヨシとして穴水町方面へもここを右折…と案内標識に記載されています。
国道249号はこのまま直進です。


[珠洲駅西口交差点]


珠洲駅西口交差点。国道249号はここを右折です。
かつてはここを左折して少し走ったところに、のと鉄道珠洲駅があったのですが、2005年に廃止されました。調査日時点で既に廃止後6年ほどがたっていたものの、案内標識や交差点名には「珠洲駅」の名称が残ったまま。いずれはなくなるでしょう…。

 

珠洲市・飯田町〜宝立町宗玄

[珠洲市役所前交差点]
珠洲駅西口交差点を通過すると、いわゆる能登半島先端部横断区間が終了しまして、海沿いに近いルートに戻ります。
珠洲市役所前を通過します。

[珠洲警察署前交差点]
そして、珠洲警察署前交差点で国道249号は左折です。
直進方向にR249バイパス(珠洲道路)が続くため、青看板ではR249現道がここを左折する旨は記載しておらず、電柱に設置されたそとばだけがその旨知らせてくれます。

[珠洲市上戸町北方]


そのすぐ次のT字路で国道249号は右折です。
こちらの方にはR249のおにぎりが登場していました。

[珠洲市上戸町北方]
金沢市まで147k、七尾市まで88km。
「えっ!?今、金沢市側から走っているんじゃなかったっけ…!?」と違和感を覚えてしまいますが、これも半島一周国道という特殊性によりますね…。この先の能登半島有料道路を経由すれば、金沢市へも戻れることになります。

まぁ、この辺りは能登半島の先端部ですので…。

[珠洲市上戸町南方]
県道280号若山上戸線の分岐。
案内標識の能登町直進はその通りとして、右折してR249バイパス的な路線である「珠洲道路」に出た方が、穴水町へ出るには早いんですが、その更に先の地名である「七尾市」は直進と記載されています。
どうせならば、七尾市もここを右折と案内した方が良かったような…。
(スペースが無かったんでしょうか??)

[珠洲市宝立町春日野]
ちょっと狭い区間です。
路面中央にある線は、消雪パイプ。

[鵜飼交差点]


鵜飼交差点で国道249号は右折です。
元々のR249はここを直進だったのですが、バイパス化に伴い直進方向は国道指定が解除されました。

[珠洲市宝立町鵜飼]
路面が盛り上がっているところは、のと鉄道の踏切があったところです。
今や踏切も撤去されていました。

[金峰寺交差点]


金峰寺交差点で国道249号は左折です。
珠洲警察署前交差点から分岐していた「珠洲道路」のバイパスルートとはここで合流します。

[金沢 143km]
「松波鵜島バイパス」に入ります。
金沢市まで143km、七尾市まで84km。

先ほどの距離標識もそうでしたが、金沢市までの距離は数値が修正されています。能登有料道路経由の距離にでも修正したのか…。

[珠洲市宝立町鵜島]


珠洲市宝立町鵜島で国道249号は左へ流出です。直進方向は「珠洲道路」でありまして、能登有料道路や能登空港に向かう場合のアクセスルートとなります。
一応流出するのが国道ですが、この付近では「珠洲道路」の方がメインの路線のような感じになっていました。

[鵜島トンネル]
鵜島トンネルをくぐります。
1997年竣工、長さは377m。

[珠洲市宝立町宗玄]
元々あった海沿いルートからやや内陸よりのルートで現在のバイパスがあるため、特に大きな交差点はありません。流れは良いと思います。
調査日:2011/05
 前へ(その7へ)  次へ(その9へ)
 戻る 
[KAWASAKI-WP2082]