国道 Route.

 
国道248号

愛知県 蒲郡市−岐阜県 岐阜市

(その1 愛知県内:幸田町−岡崎市)


 国道248号の起点は愛知県蒲郡市の競艇場西交差点ですが、そちらから愛知県幸田町まではR23重複なのでここでは省略。R248単独区間が始まった幸田町から岡崎市までを「その1」で取り上げます。

 

額田郡 幸田町

[深溝愛宕山交差点]


国道23号を豊橋市・蒲郡市側から走ってきたところ。
深溝愛宕山交差点で国道248号単独区間が分岐します。
左折方向はR23現道。

[幸田町深溝]
正面の高架橋はR23岡崎バイパスのもの。調査日時点で、この右手側にてR23バイパスが終点となっています。

[幸田町荻付近]
国道23号岡崎バイパスへの分岐。
調査日時点でR23名古屋市・伊勢市方面のみ開通となっていますので、ここから豊橋市・蒲郡市方面へは行けません。

[横落ち交差点]
横落交差点。
県道480号美合幸田線と交差します。

[大草交差点]
大草交差点で県道78号安城幸田線と交差します。
幸田町の区間では片側二車線の道路が続きますが、中央分離帯はフェンスのようなもので区切られています。

[坂崎広野交差点]
この辺は田圃地帯です。
沿線は特段「郊外型商業地」という感じでは無いのですが、これが岡崎市に変わると一変するわけで…。

[坂崎石ノ塔交差点]

 

岡崎市

[幸田町・岡崎市境界]


岡崎市に入ります。
岡崎市に入ると住宅地が広がって景色が一変します。

[上地四丁目交差点]
上地四丁目交差点。右折方向に県道26号豊橋環状線が分岐します。

[南公園口交差点]
南公園口交差点。この左側に「南公園」が位置しています。

[庄司田一丁目交差点]
庄司田一丁目交差点で県道326号桑谷柱線と交差します。
沿線は商業施設が集積している感じです。

左折するとJR岡崎駅に出ます。

[戸崎町交差点]
戸崎町交差点。
県道48号岡崎刈谷線と交差します。

だんだんと交通量も多くなってきました。

[上六名四丁目交差点]
上六名四丁目交差点。
かつてはこの手前で国道248号現道が右折していたのですが、その後に現道区間が県道に格下げされたため、現在の国道248号は道なりにそのまま直進となっています。

この辺からは片側三車線の道路となります。

[六名一丁目交差点]
六名一丁目交差点で県道293号桜井岡崎線(六名本通り)と交差します。この前後はバイパス化の名残で緩やかなS字カーブを描いているようです。

[明神橋南交差点]
この先、乙川に架かる明神橋を渡ります。

[八帖交差点]


八帖交差点。国道1号と交差します。
頭上にはちょっと変わった形の歩道橋が架かっていました。まぁね交通量も多い交差点でしょうし…。

[末広町南交差点]

[葵町交差点手前]
この先の葵町交差点で県道56号名古屋岡崎線と交差します。

[大樹寺一丁目交差点]
大樹寺一丁目交差点。
県道26号岡崎環状線と交差します。

[大樹寺一丁目交差点]
大樹寺一丁目交差点を通過すると、車線は片側二車線に戻ります。

みだりに見える変わった建物はパチンコ屋のようで…。

[伊勢湾岸道豊田東IC 4km]
伊勢湾岸道豊田東ICまで4km。
国道248号としては初めて接続する高速道路です。

[天神橋東交差点]
天神橋東交差点。
県道239号岡崎豊明線が分岐します。

[北於御所交差点]
北於御所交差点で県道39号岡崎足助線と接続します。
ここから手前方向までバイパス道路ができるまでは、r39の方がR248となっていました。

[仁木交差点]

[葵大橋]
矢作川に架かる葵大橋を渡ります。
この橋を渡ると、豊田市へと入ります。
調査日:2010/8
 次へ(その2へ)
 戻る 
[KAWASAKI-AN8181]