Route.
国道248号

 〜 中京圏の外環道路 〜
【起 点】 愛知県 蒲郡市
【終 点】 岐阜県 岐阜市
【延 長】 112.1km
(愛知県 瀬戸市)
【概 要】
 愛知県の蒲郡市を起点とし、岡崎市・豊田市・美濃加茂市・関市を経て、岐阜市に至る一般県道。完全な環状道路ではないですが、中京圏の外環道路という感じのする路線です。もっとも、今では東海環状自動車道(法令上は一般国道475号)があるため、長距離移動する車両はそちらに流れているようです。

(その1 愛知県内:幸田町−岡崎市)
 岡崎市街では結構交通量も多いです。
(その2 愛知県内:豊田市)
 トヨタ自動車のお膝元を走って行きます。
(その3 愛知県内:瀬戸市)
 豊田市までの区間とはだいぶ雰囲気が変わります。
(その4 岐阜県内:多治見市−可児市)
 山間部というか丘陵地帯のような区間が多いです。

(その5 岐阜県内:美濃加茂市−関市)
 バイパスが全線開通したらルートも変わることと思いますが…。

(その6 岐阜県内:関市−岐阜市)
 名鉄美濃町線の跡地の横を走って行きます。


 戻る