国道 Route.


国道238号

網走市−稚内市

(その6 枝幸町・下幌別−浜頓別町)

 
 神威岬を抜けると浜頓別町に出ます。この区間も基本的に海沿いを走っていきます。

  

枝幸町・下幌別〜神威岬

[南浜町交差点界]
枝幸町の市街地にさしかかります。
南浜町交差点で道道1069号ウエンナイ幌内保線が分岐します。枝幸町市街地へ行く場合は道道の方へどうぞ。多分、道道が旧R238だったんじゃないかと…。

[バイパス]
国道238号は枝幸町市街地を迂回するように走っていきます。この右側に枝幸町市街地が位置しているんですが。

[三笠山]
左側に見える小高い山は三笠山。
スキー場もあったりします。

[北栄町]

[岬町]
先ほど分岐した道道1069号ウエンナイ幌内保線と合流します。
枝幸町の市街地はここまで。

[205kmキロポスト]

[207kmキロポスト先]
海と山に挟まれた景色。
枝幸町北部からはこんな地形が多くなります。

[枝幸町問牧]
問牧に入ります。

[209kmキロポスト]

[問牧橋]
枝幸町問牧。
小学校のある地区ではありますが、特に何もないかな…。

[問牧市街入口]

[北緯45度]

北緯45度線を越えます。
左のようなモニュメントが立っていました。

日本本土最北端の宗谷岬は北緯45度31分であるため、だいぶ北上してきたことになります。

[浜頓別町目梨泊]
枝幸町最北の地区、目梨泊に入ります。

[稚内まで108km]
稚内まで108km、浜頓別まで18km。

[神威岬公園]


浜頓別町との境界に「神威岬」という岬があり、海岸線に向かってにょきにょきと岬が伸びています。手前に「神威岬公園」があるので、休憩に良いかも。

[北オホーツクトンネル]
国道の方は、神威岬をトンネルで通過します。
「北オホーツクトンネル」という、何だかスケールの大きいネーミング。

 

  

浜頓別町・神威岬〜浜頓別

[北オホーツクトンネル出口]


北オホーツクトンネルを抜け、浜頓別町に入ります。

[稚内まで103km]
稚内まで103km。
浜頓別市街までは11kmと標示されていますが、国道275号との交差点までの距離と思われます。

[浜頓別町豊浜]

[海沿い]
国道238号は、ダンプカーの往来が結構見られました。まぁ他に道路がないわけなので、この道路をダンプカーが通るのも当たり前ですが、何となく多いような気がしまして…。

[道道586号分岐]
道道586号豊牛下頓別停車場線が分岐します。
「停車場線」と言っても、下頓別駅のあった国鉄天北線が廃止されたため、駅がない停車場線となっているんですが…。

[風力発電]
風力発電が並んでいます。
だいぶ風が強そうな感じです。

[浜頓別町頓別]
頓別で国道238号は左カーブします。

[浜頓別町頓別]

[浜頓別橋]
浜頓別橋を渡ります。
ちょうど頓別川がクッチャロ川と合流し、オホーツク海に注ぐところ。
雄大な感があります。

[浜頓別町浜頓別]
浜頓別の町に入ります。

[国道275号交点]



国道275号が分岐します。
浜頓別の市街地はここを直進したところにあるのですが、国道238号は市街地を通らず、ここを右折です。

 

  

浜頓別町・浜頓別〜

[稚内まで92km]
何となく町らしいところに入ったなぁ…と思うのですが、このすぐ先のクッチャロ橋を渡ると、また原野地帯に戻ります。

[稚内まで91km]
稚内市まで91km。
本土最北端の宗谷岬まで60km。

[235kmキロポスト]
右側の建物はホクレンくみあい飼料の施設のようです。

[稚内まで87km]
この先で猿払村入ります。

  

調査日:2008/7
 前へ(その5へ)  次へ(その7へ)
 戻る