国道 Route.

 
国道230号

札幌市 中央区−久遠郡 せたな町

(その8 今金町−せたな町)


 せたな町住吉のR230現道・R230バイパス(花石道路)合流地点から、R230終点のせたな町まで。特に山岳区間もなく、穏やかな車窓です。

 

今金町

[今金町住吉]
今金町住吉でR230現道・R230バイパス(花石道路)が合流した先。せたな町まで21km、寿都町まで95km。
厳密にいうと「寿都」はR230ではなくR229沿線の町ですが。

[今金町稲穂]
実のところ、花石道路のある区間までが山がちなところで、そこから先は平野部が続くため、このまま終点のせたな町までは穏やかな景色の中を走って行きます。

[183kmキロポスト]

[下博田橋]
下博田橋を渡ります。
この先で道道232号今金北桧山線が左へ分岐しますが、特に道道であることを示す案内標識は青看板もそとばも立っておらず…。

[種川橋西詰]
種川橋を渡った先で道道878号光台種川線が右方向に分岐します。
こちらはそとばが立っていました。

[今金町種川]

[今金町今金]
今金町今金付近からセンターラインが白色破線から白色実線に変わりまして、「右側にはみ出さずの追越し可」に変わります。

[今金町今金]

[今金町今金]
今金町の市街地に入ります。
たぶんR230でこのような市街地を走るのはR5重複だった長万部町の市街地以来ではないかと…。

[r263交点]
道道263八雲今金線が左へ分岐します。
左折してずっと走ると、r42経由で八雲町へと向かいます。

[登満消橋]
登満消(とまんけし)橋を渡ります。

[r686分岐]
道道686号鈴岡今金停車場線が右へ分岐します。
「今金停車場」というのは、旧国鉄瀬棚線にあって「今金駅」のことを指していまして、1987年の瀬棚線廃止により駅も廃止されたのですが、道道路線名としてはまだ残っています。

[神丘小学校前バス停]
神丘小学校前バス停を通過します。
かつてはこの近くの小学校があったそうですが、2008年3月をもって廃校となりました。こちらもバス停にその名残を留めています。

[194kmキロポスト]

 

せたな町

[今金町・せたな町境界]
目名橋を渡りまして久遠郡せたな町に入ります。2005年9月に瀬棚郡瀬棚町・北檜山町、久遠郡大成町の3町が合併してできた町でありまして、R230は旧北檜山町地域を走って行きます。

[r677分岐]
道道677号小倉山丹波停車場線の分岐。
右折するとせたな町北檜山区小倉山の方に向かいます。道道路線名に「丹波停車場」とついているのは、先述のとおり1987年に廃止された旧国鉄瀬棚線の駅名の名残です。

[r936分岐]
続いて、道道936号丹波今金線が左折方向に分岐します。

[せたな町西丹羽]

[西丹羽橋]
この辺りは水田も多いようで、灌漑排水が整備されているようです。国道230号も大小の橋梁を渡っていきます。

[199kmキロポスト]

[200kmキロポスト]
200kmキロポストを通過します。
札幌市から遂に200kmとなりました。

[せたな町北檜山区北檜山]
地名としては「せたな町北檜山区北檜山」となっていますが、これは2005年9月の合併後の旧自治体を地域自治区としたことによるものであり、北檜山区は旧北檜山町地域に相当します。

[せたな町北檜山区北檜山]
せたな町役場の入口。
合併後のせたな町役場は旧北檜山町地域に置かれています。

[R229交点]


国道229号との交点に出まして、国道230号も終点です。
左折するとR229八雲町・江差町方面、右折するとR229寿都町・積丹町方面に向かい、積丹半島をぐるっと迂回して小樽市に向かいます。
調査日:2015/5
 前へ(その6へ) 
 戻る 
[KAWASAKI-SP9196]