Route.
国道228号

 〜 松前街道 〜
【起 点】 北海道・函館市
【終 点】 北海道・江差町
【延 長】 151km
【概 要】
 函館市から津軽海峡沿いを経て、檜山支庁所在地である江差町に至る国道。ただし、江差町まで海岸沿いに大きく迂回しているようなので、函館市−江差町の道路連絡は他の路線(国道227号・道道5号江差木古内線)の方がメジャーのようです。
【内 容】
(その1:函館市−北斗市)
 多分、国道228号の全区間のうち、もっとも都会的な区間です。
(その2:木古内町−知内町)
 平坦な道が続きます。
(その3:福島町)
 海沿いの道ですが、だんだんと山がちになってきます。

(その4:松前町)
 北海道最南端を通過します。
(その5:上ノ国町−江差町)
 支庁所在地の江差町に到着したところで終点です。


 戻る